親御さんとの個別セッションでは、言葉マジックというコミュニケーションスキルの基本を習得していきます。

言葉マジックとは、子どもの自己肯定感を育む親の声かけのことです。

言葉マジック習得の3つのステップ

 

【ステップ1】自己肯定感を育む承認スキルの習得

承認スキルを習得すると、親御さんの声かけで子どもの自己肯定感を育んでいけるようになります。また、お子さんだけでなく、親御さんの自己肯定感も自然と育まれていきます。ステップ1は、言葉マジックの中でも最重要のスキルとなります。簡単な課題も出ますので、ご了承ください。

【ステップ2】子どもが安心して話せる傾聴スキルの習得

【ステップ2】を習得する中で、話を「傾く力」が向上します。相手の目線に立った聴き方ができることによって、安心感を与え、子どもが自分のことを話しやすくなっていきます。

【ステップ3】夢に向かうための行動が加速する質問スキルの習得

【ステップ3】夢に向かうためには“行動”が必要です。そして、お子さんが夢が夢を語るようになるには、まず親御さんも夢を描いてOKということを学ぶ必要があります。「わが子には夢に向かって進んでほしい。そう願っている親がじぶんの夢を語ること」このための質問スキルを学んでいきます。




初回カウンセリングの申し込みはこちらからできます。